日本旅行業協会正会員

東京都知事登録旅行業第3-6744

facebookページ

VISIT JAPAN!!

フッティルーテンの船旅

 

 

 

 

フッティルーテン、世界で最も美しい船旅

区間乗船のお取り扱いを始めました。 ここをクリック

©Inger Johanne Rye-Guest image  弊社代表も乗船したノールカップ号
©Inger Johanne Rye-Guest image  弊社代表も乗船したノールカップ号

©Hurtigruten Japan
©Hurtigruten Japan

フッティルーテンとは

かつてノルウェーの西岸は厳しい岩礁地域のため道路や鉄道の整備が遅れていました。そこで1893年キャプテンリチャードが沿岸地域の物資輸送の手段としてスタートさせたのがフッティルーテンの始まりです。フッティルーテンとは直訳すると「沿岸急行」となります。そこからノルウェー沿岸急行船とも呼ばれています。

 

ノルウェー第2の都市ベルゲンとロシア国境の街、キルケネス間を往復12日間かけて30余の港間の物資を運びながら、沿岸の美しい景色を一目見ようと世界中から乗船されるお客様をおもてなししています。

 


フッティルーテンをお勧めする理由

世界最北の定期航路

世界最北の定期航路

夏は白夜、冬は極夜(日が昇らない)とオーロラチャンス。

春のフィヨルドや樹木の育たない荒涼たる岩肌は夏とは違った地球の姿を見せてくれます。すがすがしい凛とした空気に包まれて、しばし脱日常の船旅を楽しんでみませんか。

船だからできる、オーロラを追いかけて雲のないところに移動するオーロラハンティング。忘れられない夜です。

©Wera Wittberger-Guest image

フッティルーテン

地産地消

クルーズの楽しみの一つが食事です。ご乗船中の3食/日は料金に含まれています。朝・昼食はビュッフェ(バイキング)、夜はコース料理をお楽しみいただきます。寄港地で仕入れた食材でシェフが腕を振るいますので、ノルウェー各地の味をご堪能下さい。©Trym Ivar Bergsmo

ドレスコードなし

ドレスコードはありません

いつでもリラックスした服装でお過ごしください。ただし夜のデッキは気温が低くなりますので、オーロラハンティグにはしっかりした防寒着をお持ちください。©Simon Bottomley

 

フッティルーテン航路

世界最大のガイドブック、ロンリープラネットが「世界で最も美しい航路」と称賛

フッティルーテンはノルウェーの西岸の島々の間を通り陸地に沿って航行します。ノルウェーの自然や四季を感じながらの船旅です。©Trym Ivar Bergsmo

 

ノールカップ岬

上陸オプショナルツアー

船内ではエクスカーションと呼んでいます。世界最北のノールカップ岬や北極圏最大の街トロムソ、ロシアとの国境の街キルケネス。冬の犬ぞり体験などの上陸ツアーが用意されています。写真はノールカップ岬です。©Madis Särglepp


2017年秋~2018年春のフッティルーテンの船旅

その他のご案内

 

どんな船に乗るの?


🚢シップ情報へ

 

 フッティルーテンマスターがご案内いたします。

フッティルーテンマスターとは?